就職活動の心構え!何を心掛ければ良いの?

当たり前のことをする

挨拶はもちろん、書類を手渡された時に一言お礼をしたり部屋に入るときは失礼しますと言うなど当たり前のことを忘れないようにしたいです。何てことのない短い言葉のやり取りですが、一言お礼を言うのか否かでは与える印象が大きく異なってきます。基本的な心構えとしては、何でもオーバーリアクションをすることが大切です。別にお礼を言わなくても良い瞬間でも、お礼をすれば良いのです。ありがとうを言われて不快になる人はいないという考えです。

絶対に入社したいという気持ちを出す

就職活動は、条件などを確認し合いお互いが納得できたら入社という形になります。ただ、学生側が条件面ばかり重視して入社してあげても良いというような態度をとってしまうとマイナスイメージとなります。入社後の給与や勤務時間など条件を確認することは大切ですが、面接ではどのような条件でも入社したいという気持ちを前面に出すことが大切です。前向きに入社を考えている人材であれば、入社後も活躍してくれるだろうと思われるからです。

思ったことを正直に話す

就職活動を始める際は、学校などからマニュアルが配られるのが普通です。そこには受け答えの例やパターンなどが掲載されていますが、その型を考えすぎるのは良くないです。型にはまった教科書通りの受け答えをしても、面接官は退屈になってしまうからです。一日に何十人と面接をすることもあるので、異口同音に同じような発言を聞くと新鮮味がありません。なのでしっかりと自分なりの表現をすることが大切で、その方が魅力的に思われます。

新卒紹介は新卒者向けに、就職活動をサポートするサービスです。求人サイトが持つ人脈を活用し、希望する職種を募集している企業の紹介や斡旋を行ってくれます。