産後も仕事がしたい!子育てと仕事を両立する3つのコツ

子育て中は仕事形態を変えてもらう

子育てをしながら残業をこなす。これってほぼ不可能なことですよね。ですので子育て中は仕事のシフトなどを変更してもらいましょう。そうですね。理想としては17時退社でしょうか。子育て中と理解してもらえば周りも納得してくれると思うので説得してみてください。他にも子育て支援や育児休暇などは積極的に使いましょうね。子育てが仕事に影響するのは悪いことではありません。罪悪感を覚えずに利用できるものは利用して両立を目指してみてください。

料理に時間をかけない

仕事ばかりを優先して子育てや家事を放棄するのはよくありません。ただ、全てを完璧にこなしていては手がいくつあっても足りませんよね。そこで料理くらいは時間を短縮してみましょう。たとえば、最近は栄養をしっかりと考えたお弁当なども存在します。これに生野菜をプラスするだけでも、それなりに栄養のバランスがとれますよ。毎日これだと辛いかもしれませんが、たまには時間短縮のために利用してもいいでしょう。仕事と子育てを頑張るママもたまには手抜きが必要です。

30分だけ早く起きてみる

子育てと仕事を両立する方からしたら辛いかもしれませんが30分だけ早く起きてみてください。朝の30分というのは予想以上に充実した時間であり、この30分でやるべきことをやっておくと仕事から帰った後の負担がグッと減りますよ。たとえば夕食の準備を軽く済ませておくなどですね。仕事でクタクタになった後に家事をするよりもずっと効率がよかったりするんです。朝にバタバタすると忘れ物や失敗が増えますからね。明日からは目覚ましを30分だけ早くセットです。

主婦のパートにはいろいろなお仕事がありますが、時間の制約がある主婦が取り組みやすい、短時間のお仕事に特に人気が集まります。